秘伝のクリームでアンチエイジング

MENU

高齢の母が取り組んで来たスキンケア方法

母親はそろそろ80歳になろうとしているのですが、しわがすごく少ないんです。

 

だから、とても若く見られます。

 

あまり親しくない自治会の人に、「そろそろ老人会に入りませんか?」と誘われたといってよろこんでました。

 

実際は、長老の部類に入るのですから無理もありません。

 

 

たしかに、娘の目から見ても若い。

 

じつは、我が一族の女性たちにひそかに受け継がれ続けているクリームがあるんですよ。

 

それは、馬油

 

 

最近、ひそかに若い子たちの間でもブームになっているみたいですけど、我が家一族の女性たちは、祖母の代からずっとこのクリームでスキンケアしてきました。

 

これって、若いうちは、目立った効果はあらわれないんですよね。

 

まあ、ほかのよりしっとりするかなくらいなんです。

 

このクリームが本領を発揮するのは、60歳をすぎたくらいからだったと、母をふくめた年長の叔母たちは口をそろえて言います。

 

そのころから、同年代の友達などとくらべて、肌質が違ってきたんですって。

 

「なに使ってるの?なにかしてるの?」

 

と嫉妬と羨望交じりに尋ねられるようになったのも、そのころかららしいです。

 

 

若いころからのスキンケアってだいじなんだなって、それを聞いて実感します。

 

私ももう50を過ぎましたが、せっせと馬油塗ってますよ。

 

10年後がたのしみです。

 

 

でも乾燥肌・敏感肌の人に痒みを伴う馬油はオススメできません・・。

 

そんな人エイジングケアに取り組む為の保湿クリームはこれ。
今、もっとも売れている注目のエイジングケア保湿クリーム アヤナスクリーム